世界に1点だけ!マンダラ絵画!

ストーン

世界に1点だけ!マンダラ絵画!

 

曼荼羅絵画は色々とありますが
私は特に気に入ってるのが
やはり現地の方々の手描きでデザインが凝っているものを
私はお勧めしたいです。
何だか日本では曼荼羅ってピンときませんが
下の方に商品の説明を書かせていただいております。
本当は説明なんて要らなくて
描かれたものを見ていただけたら、その素晴らしさが
良く分かります。
なぜ?高額なのかも見ていただけたら
納得していただけると思います。

※タンカ絵師

タンカ(Thanka)は、チベット文化圏(中国チベット自治区、ネパール、ブータン、モンゴル、北インド方面)で作られる布に描かれた宗教画です。チベット人は、これらのふたつの大きい影響を受け、絵画の表情がより豊かなスタイルを生み出しました。 タンカは、一般に寺院や屋内の祭壇に掛けられます。

◆世界に1点だけ!マンダラ絵画◆現地より直送!僧侶・タンカ絵師による肉筆◆チベット伝統の仏教美術◆1点物◆100%木綿(コットン)台紙◆宝珠持ち昇龍 タンカ風絵画◆サイズ約65×50cm◆

販売価格・25,000円・税込み・送料無料

世界に1点だけ!マンダラ絵画!

私はこれを最初見た時は何だか滑稽に見えたのですが(日本の龍のイメージがあったので)
よく見ていく内にこれはなんだか違うな~と思うようになりました。
見ていく内に力強さを感じてくるようになりました。

世界に1点だけ!マンダラ絵画!

 

龍が勢いよく宝珠を握る様子です。

世界に1点だけ!マンダラ絵画!

こちらは曼荼羅やタンカとは異なり、全く新しいデザインで作成したタンカ風絵画です。
現代の斬新なデザインと古くからの伝統を受け継ぐ僧侶の技術が融合した傑作になります。
もちろん世界に1つだけの作品になりますので、あなただけの作品ですので、大変オススメですよ。
精密な手書きの原画で、様々な色の顔料が用いられています。
台紙には木綿(コットン)100%の固めの木綿紙が使用されており、布と紙の中間のような質感で、古来から伝わる製法を守った素材にて仕上げられています。

◆運気掌握◆
龍が勢いよく宝珠を握る様子から、運気を掌握する意味合いのある縁起の良い龍神絵画です。
風水では、竜は究極の幸運のシンボルとされ、困難な状況を打破したい時、良好な人間関係を築きたい時、財を呼び寄せたい時、出世をしたい時等々に強力な力で開運に導いてくれると云われており、
さらには家や事務所の周りなどから入って来る邪気に対しては、強力な破邪の力を発揮してくれます

 

 

もう絵を見ていただければ説明は不要だと思います。
龍が勢いよく宝珠を握る様子から、運気を掌握する意味合いのある縁起の良い龍神絵画と言われるくらいですから
目の付く場所に飾っておいてはいかがですか?
店長の彦十のイチオシの商品です。

お問合せフォーム↓↓

 

名刺のデザインから大型看板のデザイン
ウオールペイントのデザイン
施工はKumis工房にお任せください↓↓

PAGE TOP